肌が若返るフェイスアップ効果

美容外科で

目つきの鋭い女性

フェイスアップの結果を最も早く出す方法は、美容外科で専門の施術を行うことです。
顔のたるみを引き起こす原因が肥満で、頬にある脂肪を取りたいということであれば脂肪吸引が最適でしょう。
脂肪吸引とはその名前の通りで、メスを使って施術を行い、頬の脂肪を取ってしまいます。
脂肪吸引は肌を切開して行うので、術後はしばらく腫れが生じてしまいますから、十分ダウンタイムを取れるように休みを調整する必要があります。
脂肪を自分の力でなくそうとすると、量にもよりますが時間が掛かってしまいます。
即効でフェイスアップの結果をだしたいという人は美容外科で、先生に顔のたるみに最適な方法を相談してみるといいでしょう。

フェイスアップをする為とはいっても、顔にメスを入れるのは怖いという人にはメスが必要ないフェイスアップ法があります。
特殊な液を直接顔に注入することで、顔のたるみがなくなるのです。
美容外科によっては、脂肪を溶かす液を注入するところもあります。
特殊な液の中には肌の中の細胞に働きかけて、そのおかげで頬が持ち上がるようになるのです。
この方法であれば、メスを使わないので傷跡も出来ません。
何より不安はそこまで大きくならないでしょう。その分、費用は大きく掛かりますが、挑戦しやすい美容外科のメニューといえます。
人によっては、顔のたるみ方は異なります。
注入する量や箇所を調整することができるので、自分の求めるフェイスアップしたラインに仕上げやすいでしょう。
さらに注入された液は、コラーゲンを生成する成分を含んでいるものあるので、肌の張りも相乗効果で期待ができます。

切開してフェイスアップをする方法は、他にもあります。
美容外科で耳に近いところを切開し、余分な脂肪やたるんだ皮膚を取り除いて縫い合わせる方法です。
顔全体を強制的に引っ張り上げるようにする為に、たるみやしわも綺麗になります。
当然外科的な手法ですから、フェイスアップの効果は高いです。
ただ、この方法だと年齢を重ねてまたたるみが生じる可能性もあります。